さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

ストレングス・ファインダーをご存じでしょうか?一種の心理テストみたいなものなのですが、ストレングス・ファインダーでは人の才能を34個に分類し、WEB上の質問に答えることで、自分が持っている最も特徴的な才能(強み)を5つ教えてくれるツールです。WEB上と言っても、無料で利用できる訳ではなく、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という本に袋とじで記載されているパスワードを入力することで利用できるようになります。

私は10年ほど前、まだ監査法人に勤務しているころに1度やったことがあるのですが、その時に示された私の才能は以下でした。

・調和性:争いを最小にする。

・分析志向:理論が強固であることを求める。論理的

・自我:優秀に見られたい笑

・最上志向:平均より優秀を求める

・規律性:秩序正しく、計画的

会計士っぽいねと言われたこともあります(笑)。最近、ストレングス・ファインダーについて話す機会があり、10年ほど時間も経過し、自分の状況もあの頃とは全然違っていることから、今やったらどういう結果になるか?結果は変わるのだろうか?と少し興味が湧きましたので、もう一度チャレンジしてみました。その結果、以下の通りでした。

・学習翌:学ぶことが大好き

・分析志向

・調和性

・慎重さ:用心深い

・内省:考えることが好き

うーん。。。。。あんまり変わってへんやん(笑)。て言うかやや地味になった気がする。。人って根本はあんまり変わらないのかな!皆さんも興味があれば是非やって見てください。

引地健児

関連記事

最近のBLOG おすすめBLOG
  1. 優勝の経済効果

  2. インボイス制度のあれこれ      ~端数処理~

  3. 市議会議員誕生!

  1. 登録されている記事はございません。

BLOG カテゴリー

BLOG アーカイブ

TOP
TOP